お知らせ(ニュースリリース)

2013年10月18日

「大規模災害発生時の相互応援に関する覚書」の締結について

 当金庫、西中国信用金庫(本店:山口県下関市)、福岡ひびき信用金庫(本店:福岡県北九州市)の3金庫は、平成25年10月18日に、大規模災害が発生した際の相互応援体制に関する覚書を締結いたしました。万一、災害が発生した際にも、地域の皆さまに円滑な資金供給ができるよう経済のインフラである金融システムを維持するため、相互に協力するとともに、より一層事業継続計画(BCP)への取組強化に努めてまいります。



 

1.主旨
 3金庫のいずれかの地域において地震や津波、台風、豪雨等の大規模災害が発生したことにより直接被害または間接被害を受け、被災した金庫が独自では十分な応急対策等を実施できない場合に、他の金庫が迅速かつ円滑に被災した金庫の応援を行うことができるよう、必要な事項を定めました。

2 応援内容
 被災した金庫において、応急対策および災害復旧のために他の金庫の応援が必要となり応援要請を行った場合、他の金庫は被災した金庫に対し次のとおり応援を実施します。
(1)応急対策および復旧対策に必要な職員の派遣を行います。
(2)資機材および食料、飲料水その他の生活物資等の提供を行います。
(3)その他、必要に応じて協議し、応援を行います。
 

以 上



【お問い合わせ先】
大分みらい信用金庫 経営企画部
電話番号:0977-26-7531

 

ニュースリリース一覧へ

金利・手数料一覧メニュー
預金金利
ローン金利
手数料一覧