お知らせ(ニュースリリース)

2017年1月6日

別府市と地域住民異変情報等の連絡に関する協定書の締結について

大分みらい信用金庫(理事長 関 啓二)は、別府市(市長 長野恭紘)と「地域住民異変情報等の連絡に関する協定書」を締結し、地域見守り隊活動を行うこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 

 
1.目的
異変情報受信機関(別府市)と異変情報連絡機関(大分みらい信用金庫)が協力して、地域住民の家庭の異変や徘徊中の高齢者等を速やかに発見し、適切な支援につなげることにより、地域福祉の向上に寄与することを目的としています
 
2.活動内容
(1)表示
  「地域見守り隊」のステッカーを別府市内の営業車両55台(単車・自転車)に設置する。
(2)異変情報の連絡
  地域住民の家庭の異変を発見した場合は、速やかに別府市高齢者福祉課高齢者福祉係に連絡する。
(3)高齢者等の徘徊行方不明者の発見協力
以上

ニュースリリース一覧へ

金利・手数料一覧メニュー
預金金利
ローン金利
手数料一覧