お知らせ(ニュースリリース)

2020年5月11日

新型コロナウイルスに乗じた犯罪等にご注意ください

 新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じて、不審な電話やショートメッセージ(SMS)を送付してフィッシングサイトに誘導する事案等が発生しているほか、資金不足に付け込んで高額な手数料でファクタリング(売掛債権等を譲渡することによる資金調達)を勧誘するなどの悪質な金融の手口なども発生している模様です。
 また、今後政府が新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた経済対策の一環として、全国民に対して実施を予定している「特別定額給付金」の支給手続きを装った詐欺事案等の発生が懸念されます。
 以下について、十分ご注意ください。


《新型コロナウイルスに関連した「特別定額給付金」等の手続きなどを装った詐欺》
 この手続きのために金融機関、警察、市役所等の公的機関の職員が、以下の指示をすることは絶対にありませんので、ご注意ください。
 × 電話や訪問で、お客様の口座番号や暗証番号をお伺いすること
 × キャッシュカードや通帳を受け取りにいくこと
 × ATMに行って操作をお願いすること
(消費者庁による注意喚起 https://www.caa.go.jp/notice/entry/019693/)


《個人情報をだまし取ろうとする不審な電子メールやSMSのメッセージ》
  不審なメールを開いたり、返信したりしないでください。
 「マスクを無料で送付する」などといったSMSが届き、メッセージ内に記載のURLにアクセスすると、フィッシングサイトに誘導され個人情報を騙し取ろうとします。
 怪しいSMSやメールは全て無視してください。


《悪質な金融の手口や違法な金融業者》
 悪質な業者が、きちんと説明することなく、高額な手数料を支払うファクタリングの契約を提案してくることがあります。
 高額な手数料によるファクタリングを利用すると、さらに資金繰りが悪化し、多重債務に陥るおそれがありますのでご注意ください。
(金融庁による注意喚起 https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/kinyu_chuui4.html)


【関連情報】
次の機関などでも注意を呼びかけています
消費者庁     https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/notice_200227.html
国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html
警察庁      https://www.npa.go.jp/bureau/soumu/corona/index_corona_special.html
金融庁      https://www.fsa.go.jp/news/r1/ginkou/20200407/20200407.html

ニュースリリース一覧へ

金利・手数料一覧メニュー
預金金利
ローン金利
手数料一覧