お知らせ(ニュースリリース)

2020年11月17日

ATM・両替機へのタッチパネル用抗ウイルス・抗菌フィルム導入について

大分みらい信用金庫(理事長 森田 展弘)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として当金庫のATM・両替機において「タッチパネル用抗ウイルス・抗菌フィルム」を導入いたしましたので、下記のとおりお知らせします。
 

 
1.導入機器
  当金庫店舗内・店舗外ATM(他行幹事除く):68台※
  当金庫店舗内両替機:12台
  計 80台
 ※今年度中に機器入替予定のえきマチ1丁目、南支店、別府市役所、日出支店(うち1台)、高田支店設置の5台分は機器入替後、貼付します(貼付後、導入台数計85台)

2.導入物について 
 (1)導入物
   タッチパネル用抗ウイルス・抗菌フィルム「RIKEGUARD RIVEX®︎ AB」
 (2)特性
   銅イオンの力でフィルム表面に付着したウイルスや菌を、非加工品比99.9%減少させます。

3.その他
  (1)貼付したフィルムは、抗ウイルス・抗菌の両面においてSIAAマーク※を取得した製品となります。
    ※SIAAマークとは・・・「抗菌性」「安全性」「適切な表示」の3つの基準を満たし、かつSIAA(抗菌製品技術協議会)会員の製品のみに表示が許される規格。
  (2)上記フィルム貼付済みの機器には、抗ウイルス・抗菌であることを示すシールを貼付しています。
  (3)本取組は、「みらいしんきんSDGs宣言」で定めるSDGsの17の目標「3.すべての人に健康と福祉を」に該当します。
 
       以 上

ニュースリリース一覧へ

金利・手数料一覧メニュー
預金金利
ローン金利
手数料一覧