お知らせ(ニュースリリース)

2021年5月12日

「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」のご案内

   平素は、大分みらい信用金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。
   また、新型コロナウイルス感染症の発生、及び感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

   さて、この度は2021年3月から受付が開始されています「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(以下、「一時支援金」といいます)についてご案内致します。

   一時支援金は、2021年1月に発令された「緊急事態宣言」に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の方々を対象に給付されます(宣言地域から旅⾏客の5割以上が宣⾔地域内から来訪している市町村等であれば宣言地域外の旅行関連事業者も該当します)。

  なお、一時支援金の申請には「一時支援金事務局」に対するアカウント・申請登録後、「登録確認機関」において事前確認手続きが必要となります。

   当金庫は「登録確認機関」として登録を行っておりますが、当金庫が担当させていただく事前確認対象先は原則当金庫と事業性の与信取引を有するお取引先様となりますので、予めご承知おきください。

   また、事前確認事項をヒアリングさせていただいた後にインターネットでの登録作業を要することから、事前確認完了まで一定のお時間を要することをご理解お願い申し上げます。詳細につきましては、お取引いただいている各営業店へお尋ねください(当金庫休業日を除く、9:00~15:00)

ニュースリリース一覧へ

金利・手数料一覧メニュー
預金金利
ローン金利
手数料一覧