職種・職員紹介

支店長 荒金 敦

支店長の仕事
地域の発展のために今、何をすべきか的確に判断し、実行に移し、地域と金庫を共に支えることが仕事です。また、支店の責任者として、支店経営を任されており、支店の目標達成に向け率先して行動しています。金融サービスを通じて地域発展に貢献し、円滑なる経営を通して、目標達成に向け率先垂範で行動しています。
支店長のやりがい
協同組織金融機関である信用金庫の基本理念は「相互扶助」です。地域の中小企業や個人がお客さま(会員)となって、互いに地域の繁栄を図ることを目的としています。地域の繁栄を図るためには、その地域(まち)に必要とされる支店でなければいけません。窓口に来店されたお客さまから窓口係のおかげで預金が増えたと感謝されたり、若手渉外係が大口の融資案件をまとめて、中小企業の社長にありがとうと言われたときは、この地域(まち)に必要とされていると実感できるときであり、やりがいを一番感じるときです。

渉外係 垣本 可奈子

渉外係の仕事
担当のエリア内のお客さまのニーズに適確に応え、facetofaceで信頼関係を築ける素敵な仕事です。個人のお取引先であれば、資産形成や住宅資金、教育資金等のライフステージ毎のお手伝いを行います。
渉外係のやりがい
個人・法人のお客さまを訪問し、多種多様な相談(預金、資産運用、融資、経営面)に対応します。その中でさまざまなお客さまと出会い、悩みを共有する中で、お客さまと一緒に喜怒哀楽を分かち合うことができます。そして、個々のお客さまの課題やニーズを発見し、それに見合った提案を行い、その提案にお客さまが満足され、お客さまとの絆が深まったと感じた瞬間が私のやりがいです。また、企業経営に関する豊富な知識、地域経済やお客さまの業界の情報、そして誠実さ、スピーディーな対応など、信頼される人間性が求められます。そのようなニーズや課題に応えるために、日々の自己啓発を欠かさず、自分自身の更なる成長に繋げていきたいと思います。

融資渉外係 横江 清展

融資渉外係の仕事
主に、事業先の運転資金や設備資金等の資金相談、お取引先の抱える経営課題を解決するためのお手伝いをしています。また、その企業で働く従業員の方々の資金ニーズにもお応えしています。
融資渉外係のやりがい
融資渉外係として事業先を訪問し、融資提案を行ったり、新しい融資先の開拓をしています。また、取引先の代表者や従業員の方への住宅ローンや資産運用の提案も行います。お客さまと共にその事業先が抱えるさまざまな課題を発見し、一緒になって解決でき、お客さまの将来に貢献できたときに、やりがいを感じます。そしてお客さまから「みらいしんきんさん」ではなく、「横江さん」にお世話になったと何年たっても言っていただけ、名前を覚えていただけることは、営業冥利につきます。

融資係 井上 浩一

融資係の仕事
融資窓口に来店されたお客様の受付を行い、各係が取組んでいる融資案件の審査やサポートも行います。また、融資実行後の債権管理も重要な仕事です。
融資係のやりがい
住宅ローンやマイカーローンに代表される個人のお客さま向けの個人向け融資および法人や個人事業主のお客さまの運転資金、設備資金といった事業性融資を担当。いずれの場合も、お客さまのニーズに合致した的確なアドバイスを行い、効果的な資金提供を行うためには、金融にかかわらず幅広い知識が欠かせません。そして、お客さまから「あなたに相談してよかった」と感謝の言葉を頂いたときに、やりがいを感じます。また来店されたお客さまの相談に応じるだけでなく、渉外係に同行しお客さまのもとへ訪問することも珍しくありません。お客さまとの日常的なお付き合いから得られる情報も、ニーズを発見するための貴重な情報です。融資業務は責任も大きいと感じますが、お客さまの将来設計や夢の実現のお手伝いのできる魅力ある仕事です。

窓口係 中埜 香菜美

窓口係の仕事
窓口係は、来店されるお客さまを応対し、入出金や振込、新規口座の開設などの受付をしています。 内部事務係は、窓口で受付けた、振込や手形の取立など為替業務を受け持ち、窓口の支援業務、資金決済等が仕事です。 金庫の顔として、正確かつ迅速な応対業務を心がけています。
窓口係のやりがい
窓口係は、普通預金、定期預金、定期積金などを扱う預金業務をはじめ、振込や税金などを扱う為替業務、そしてさまざまな金融相談など、直接窓口でお客さまと接してサービスする仕事です。お客さま一人ひとりと向き合い、日々コミュニケーションを続ける、いわば大分みらい信用金庫の「顔」と言えます。多くの出会いと交流を通じて、人間的にも大きく成長していける実り多き仕事です。その中でも私が特に心がけていることは、「親しみやすさ」です。顔や名前を覚えてもらい、頼りにされ、笑顔で「ありがとう」とお客さまから感謝していただいた時、窓口係をしていて良かったと感じます。お客さまのお役に立てたときが、私がやりがいを感じるときです。

本部職員 足立 栄治

本部職員の仕事

営業店がお客さまへの窓口となってさまざまな商品やサービスの提供を行っていますが、金庫全体の組織運営や営業店の活動をサポートするのが本部の仕事です。現在、コンプライアンス部、経営企画部、資金運用部、事務部、審査部、融資管理部、総務部、人材開発部、営業推進部、経営監査室の9部、1室で構成されています。

本部職員のやりがい
本部の仕事は営業店をサポートする仕事として様々な業務があります。商品の企画やお客様サービス全般を企画する営業推進部や有価証券・国債などを取り扱う資金運用部、採用や人材育成などを主に行う私が所属する人材開発部などがあります。本部の職員はお客さまを直接訪問したり、窓口でお話を伺うことは稀ですが、常に支店職員、そして何よりお客さまを第一に考え仕事を行っています。人材開発部では、特に新卒者の採用においては、学生の皆さんに「ぜひ、大分みらい信用金庫で働きたい」と思ってもらえるよう、当金庫の良さを伝えていきたいと思います。これからの当金庫を担っていく大切な方々に出会い、成長を見守っていくことのできる今の仕事に責任とやりがいを感じています。
(平成26年3月10日現在)