• イベント・セミナー

「こどものみらい古本募金」参加についてのお知らせ

 大分みらい信用金庫(理事長 森田展弘)は、こども家庭庁などが主催する「こどもの未来応援運動」の一環として創設された「こどもの未来応援基金」への寄附プログラムである「こどものみらい古本募金」に下記のとおり参加いたします。
 当金庫では、地域の皆さまとともに地域の未来を担う子ども達の成長に繋がる取り組みを実施して参りたいと考えております。読み終えた本など不要な本がございましたらぜひご協力をお願いします。

  1. 「こどものみらい古本募金」について
    この取り組みは、こども家庭庁、文部科学省、独立行政法人福祉医療機構が主催して、主な運営はこども家庭庁と「こどもの未来応援基金」の提携先の株式会社バリューブックスが担っています。読み終わった本を期間中に当金庫の回収箱に入れていただき、当金庫がまとめて株式会社バリューブックスに送付すると、買取額が「こどもの未来応援基金」に寄附される仕組みとなっています。また、当金庫のボックス設置期間に信用金庫の中央機関である信金中央金庫がキャンペーンを実施しており、査定額に加えて1冊あたり50円(上限50万円)が追加で寄附されます。

  2. 回収ボックス設置店舗
    当金庫全店舗(30店舗) 
    ※出張所、みらいハートプラザ別府、みらいハートプラザ大分を含む。

  3. 回収ボックスの設置期間および受付時間
    令和6年7月1日(月)~令和6年8月30日(金)
    9:00~15:00(土・日・祝日を除く)

  4. 回収の対象となる書籍
    (1)10年以内に出版された書籍
    (2)ISBNコード(国際標準図書番号)が添付された書籍
    ※ISBNとは、本の裏表紙や奥付ページ等に「ISBN978-4」のような文字列から始まる表記。バーコードとともに記載されていることが多い。

  5. 該当するSDGs
    本取り組みは、SDGs17のゴールのうち、ゴール1「貧困をなくそう」、ゴール2「飢餓をゼロに」、ゴール4「質の高い教育をみんなに」に該当する。

以上